何が不足していて何が必要か⁇~パフォーマンスピラミッドVol.1~

こちらのピラミッドの図は、
【パフォーマンス・ピラミッド】と呼ばれ、スポーツの競技力を構成する要素を表した図になります。
土台となる姿勢、柔軟性、正しい動き(ムーブメント)筋力、パワー(パフォーマンス)そして技術、競技動作(スキル)が乗っています。つまり、スキルを向上するにはパフォーマンスを上げなければならない。さらに、そのためにはムーブメントという土台のレベルを上げなければならないという事になります。

・たくさん練習、トレーニングしてるのに思ったより上手にならない選手
・もっと練習したいけどケガが多い選手
などは、このピラミッドのどこかの要素が不足していたり、バランスが崩れている可能性が高いです。
ぜひ参考にしてみてください!!

ではここで、ご紹介したパフォーマンスピラミッドの3要素(ムーブメント・パフォーマンス・スキル)についてそれぞれ説明していきます。
本日は、土台となる【ムーブメント】について。

~ムーブメント~
土台である【ムーブメント】は主に、(姿勢・柔軟性・正しい動き)になります。
正しい動作を行うためには、姿勢や柔軟性などがしっかりとしているかが重要です。
例えば、
・スムーズに腕が上げれるか?
・ちゃんとしゃがめるか?
・ふらつかず片足で立てる?
姿勢が崩れてたり柔軟性が乏しければ、行いたい動作がスムーズにできずに【代償動作とよばれる、本来動かなければならない部位ではなく別の部位が無理矢理動いてしまいます。結果、その部位に痛みや違和感などケガの原因となってしまいます。
このような、ムーブメントが整ってない状態でトレーニングを行っても良い結果は出づらいはずです。逆に、さらにケガのリスクを高めてしまう可能性も。
上にあるパフォーマンス・スキルの2つ要素を効率よく高めるためには、このムーブメントが一番下の土台となり絶対欠かせない要素となります。

 

次回、パフォーマンスについて
(Vol.2 へ続く)

 

 

野球肩・肘予防について
トレーニングや体づくりについて
施術やセルフケアについて
患者様の声一覧
いとう治療院からのお知らせ
プライベートな日記

鍼灸/整体/スポーツコンディショニング
いとう治療院
広島県福山市神辺町川南3235-2
TEL:084-966-3820
LINE:https://page.line.me/ugq1261h
(LINE予約が便利です)

関連記事

  1. 股関節を動かそう(Vol.4)

  2. 股関節を動かそう(Vol.3)

  3. 成長期のスランプ

  4. プッシュアップも野球肩予防に!!(プッシュアップ動画も作成しました)

  5. 運動神経を向上しよう

  6. 腕立て伏せ