自宅でトレーニング【プッシュアップ(腕立て伏せ)➀】

こんにちは!!

本日は、トレーニングとして昔から親しまれているプッシュアップ(腕立て伏せ)を3種類ご紹介します。
3種類といっても手幅を変えて行うだけ。この手幅を変えて行う事で、主に鍛えられる筋肉が少し変わってきます。
➀ナロウ(狭く)
➁ミドル(肩幅)
③ワイド(広く)
今回は➀ナロウでのプッシュアップを初めにご紹介します。

➀ナロウプッシュアップ
 

【主に鍛えられる部位】上腕三頭筋・大胸筋鎖骨部胸肋部(内側)

このナロウプッシュアップは、特に上腕三頭筋への負荷が増えますので腕を重点的に鍛えたい方にはおすすめです。
少し難しい種目でもあるので、最初は膝をついて行っても効果はしっかりあります。

 

 

 

関連記事

  1. プッシュアップも野球肩予防に!!(プッシュアップ動画も作成しました)

  2. トレーニングの3原理5原則(Vol.2)

  3. 自宅でトレーニング【プッシュアップ(腕立て伏せ)➁】

  4. やっぱり外で遊ぼう

  5. いろんな経験

  6. 股関節を動かそうVOL.1