股関節を動かそうVOL.2

こんにちは!!

前回の【股関節を動かそうVOL.1】いかがだったでしょうか⁇

さて、今回はVOL.1の動きにさらに内旋・外旋(ひねる動き)の動きを入れていきます(^^)/

このひねる動きを入れるだけでさらに新たな体の動き・使い方を手に入れる事ができます!!
いろんな動きを体にインプットしていきましょう(^_-)-☆

➀開始姿勢
 ※骨盤を立てて座る

➁反対側へ動かす
 

③お尻を持ち上げる
  ※下ろす時は、ドスンと落とさない。
   お尻から下ろす(股関節をしめる)
 

④反対側へ
 

⑤お尻を持ち上げる

   ➀〜⑤を10往復

 

VOL.1と比べて難しかったですか⁇
この股関節の内旋・外旋(ひねり)を入れる事で、
柔軟性や他の関節との体の連動性(動きのつながり)がさらに改善されていきます。

スポーツをされている方で、
・動きがぎこちない
・下半身の動きがかたい
とか言われる方は、ウオーミングアップ時に取り入れると最適です(^^♪

股関節を動かそうVOL.1・VOL.2のトレーニングを
ぜひ日々の習慣に!!

関連記事

  1. 姿勢や運動能力の向上などに効果的な股関節トレーニング(腸腰筋ver)

  2. 『我が筋肉は永久に不滅です』

  3. トレーニングの3原理5原則(Vol.2)

  4. 自宅でトレーニング【プッシュアップ(腕立て伏せ)➀】

  5. こんな時こそ外遊び

  6. 自宅でトレーニング【プッシュアップ(腕立て伏せ)➁】