自宅でトレーニング【プッシュアップ(腕立て伏せ)③】

こんにちは!!

今回は最後の③ワイドでのプッシュアップをご紹介します。

③ワイドプッシュアップ


【主に鍛えられる部位】大胸筋

ワイドプッシュアップは、大胸筋にフォーカスした手幅となり、より大胸筋への負荷が高くなります。
フォームが乱れると肩や首の痛みなどのケガにつながったり、トレーニング効果も悪くなりますのでミドルの手幅から少しずつ広げていってくださいね。

関連記事

  1. 自宅でトレーニング【プッシュアップ(腕立て伏せ)➀】

  2. 子どものトレーニングについてVol.2(小学生)

  3. 腰痛や姿勢などに大切な【腹圧】VOL.1

  4. 寝るだけストレッチ

  5. 動きやすい体をつくる秘訣!!柔軟性と可動性のすすめ

  6. 野球少年におすすめ!10分あれば出来る野球肩・野球肘の予防エクササイズ3選⚾