反り腰について

反り腰は、腰部の過度な前弯を指す状態で、腰椎の自然なカーブが強調され、腰部に過剰な圧力がかかることで特徴づけられます。反り腰は、筋肉の不均衡、長時間の立ち仕事や座り仕事などによる姿勢の悪さ、運動不足などによって引き起こされることがあります。
・反り腰の主な原因
【筋肉の不均衡】
腹筋の弱さと背筋の過剰な緊張が、腰椎に前方への圧力をかけます。
【姿勢の悪さ】
長時間の座り姿勢や立ち姿勢が、腰椎の前弯を増加させることがあります。
【運動不足】
定期的な運動不足は、体幹の筋肉(お腹の筋肉やお尻の筋肉など)を弱め、反り腰を引き起こす可能性。

また、反り腰は以下のような影響を及ぼすことがあります。
➀腰痛
腰椎への過剰な圧力が腰痛を引き起こす。
➁運動機能の低下
腰椎の不適切なアライメントが、運動パフォーマンスに悪影響を及ぼす。
③他の身体部位への影響
反り腰は、膝や股関節など他の関節にも負担をかける。

この反り腰を改善するためには、以下の方法が有効で、
➀ストレッチ
背筋や腰周囲筋をストレッチすることで、筋肉の緊張を和らげ、腰椎の圧力を減少させます。また、腰椎を挟む股関節や胸椎の柔軟性を高めて腰椎への負担を軽減。
➁体幹の強化
腹横筋や多裂筋などのコアの筋肉を強化することで、腰椎の安定性を高めます。また、臀筋(お尻の筋肉)などの強化も重要となります。
③適切な姿勢の維持
日常生活での正しい姿勢を意識することが重要です。

反り腰は、適切なエクササイズと日常生活での姿勢の改善によって、効果的に管理することができます。体幹の筋肉を強化し、筋肉のバランスを整えることで、腰痛のリスクを減少させ、全体的な身体の健康を向上させることができます。

もし、さらに詳細な情報や特定のエクササイズの指導が必要であれば、お気軽にお問い合わせください。
反り腰の改善に向けて、一緒に取り組んでいきましょう。

 

野球肩・肘予防について
トレーニングや体づくりについて
施術やセルフケアについて
患者様の声一覧
いとう治療院からのお知らせ
プライベートな日記

“笑顔で輝ける人生に”
鍼灸/整体/スポーツコンディショニング
いとう治療院
広島県福山市神辺町川南3235-2
TEL:084-966-3820
LINE:https://page.line.me/ugq1261h
(LINE予約が便利です)

関連記事

  1. ストレッチの種類

  2. 施術風景(はり治療と骨盤骨格調整)

  3. 足や膝などの痛み ~足裏のアーチ~ VOL.1

  4. スポーツ障害におけるオーバーユースとマルユース

  5. 鍼灸院?整骨院?整体院?

  6. 産後のトラブル・・・腰痛の原因は??