産後のトラブル・・・腰痛の原因は??

本日は、産後のお悩みで多いトラブル≪腰痛≫について。

産後の腰痛は、多くの新しいお母さんたちが直面する問題です。出産によって体が大きく変化し、育児や家事で忙しい中で腰痛に悩まされることがあります。産後の腰痛は、妊娠と出産による身体の変化が影響します。特に、もともと腰痛があった方や、2人目、3人目の育児をされている方などは、産後に腰痛がひどくなることが多いようです。いつまで産後の腰痛が続くのかは個人差にもよるところですが、3カ月以内の腰痛がきつかったと感じる方が多く、半年や1年近く続く方もおられます。
この腰痛の考えられる原因として、➀妊娠中の姿勢の変化➁産前産後の筋力低下③産後の慣れない動きがあります。では、➀~③の原因をもう少し詳しく見てみましょう。

➀妊娠中の姿勢の変化
お腹が大きく重たくなることに伴い、それを支えるため重心の変化が起こり腰椎の前弯の増強(反り腰)の状態となり、腰や背中に負担がかかる。特に妊娠中期〜後期では骨盤に対して、体の後ろ側に重心がかかりやすいです。

➁産前産後の筋力低下
妊娠、出産に伴う腹筋群や骨盤底筋群の筋力低下だけでなく、長期間の安静などによる下肢筋力や体幹の機能不全により腰へ負担がかかる。

③産後の慣れない動き
授乳や抱っこなどの長時間の姿勢保持やかがむ動作など育児により腰へ負担がかかる。また、2人目、3人目であれば上の子の面倒を見たりもあり、さらに腰痛に影響を与える。

産後の育児は、まさに「本番」ですよね。赤ちゃんの成長と共に、ママの体も大きく変化します。特に腰痛は、無視してはいけない敵です。育児に追われて自分のことを後回しにすることが多いですが、腰痛を甘く見ていると、ぎっくり腰になってしまうかもしれません。育児は長期的なプロジェクトなので、無理せず自分の体調を大切にしてくださいね。
腰痛に気をつけつつ、楽しく育児を続けていってください!

【いとう治療】でも、産前産後のママさん達の施術も対応していますので、何か気になることがありましたら遠慮なくお問い合わせくださいね(^^♪

 

野球肩・肘予防について
トレーニングや体づくりについて
施術やセルフケアについて
患者様の声一覧
いとう治療院からのお知らせ
プライベートな日記

“笑顔で輝ける人生に”
鍼灸/整体/スポーツコンディショニング
いとう治療院
広島県福山市神辺町川南3235-2
TEL:084-966-3820
LINE:https://page.line.me/ugq1261h
(LINE予約が便利です)

関連記事

  1. 腰痛は積み重ねで起こります

  2. 野球肘になったら・・・

  3. 足の冷え、むくみ対策

  4. 施術効果について(一回で改善?)

  5. 足や膝などの痛み ~足裏のアーチ~ VOL.2

  6. はり???