はり治療の施術に興味がある方は、ぜひご一読を!

【鍼(はり)治療の効果、メカニズム】

はり治療は、肩こりや腰痛、膝痛というイメージが強いかもしれませんが、実際にはその他にもその活躍の幅はいまや医療に限らず、美容やスポーツ分野にまで広がっています。

今回は、そんなはり治療がどんな効果があり、どのようにもたらされるのか、その仕組みなどついて解説していきたいと思います。
はり治療の施術に興味がある方は、ぜひご一読ください!

はり治療がもたらす代表的な効果としては、以下のようなものが挙げられます。
①鎮痛効果
②血行促進
③自律神経の調整

では、その効果がどのように作用しているのかについて解説していきます。

①鎮痛効果(痛みの緩和)
もともと生体内には生理的に痛みをコントロールする中枢神経機構が存在しています。
はりで生体を刺激することによって、その神経機構を賦活させます。その結果、エンドルフィンやエンケファリンなどのオピオイドという物質(自分の体の中で生成する痛み止め)の放出を促し痛みを緩和する作用となります。

②血行促進
はり刺激により軸索反射(じくさくはんしゃ)という反射が起き、血管を拡げる化学物質(CGRPやサブスタンスP)を放出させて、血液の通り道を拡張し血流を促進します。
その結果、筋緊張の緩和痛めた部位の修復の促進に繋がります。

③自律神経の調整
はり刺激が副交感神経を刺激し、内臓の働きを助けます。副交感神経を刺激することで、脳波のうちリラックス状態の時に出現するα波が多くみられ、心身をリラックスさせる効果があります。
また、ホルモンバランスの調整免疫系の活性化にも繋がります。

鍼灸(しんきゅう)治療は、はりによる物理的刺激(灸だと熱刺激)を与えることで、その刺激に生体が反応し、ヒトが本来持っている体を正常に保つシステム(恒常性維持機能)や治癒能力を活性化することで、様々な効果が得られる治療法です。
筋肉のコリや痛みの予防・改善だけでなく、「なんとなく体が重だるい」「疲れが取れない」といった不調改善にも効果が期待できます。

鍼灸施術に興味がある方は、ぜひ一度鍼灸施術を受けてみませんか❓❕

 

野球肩・肘予防について
トレーニングや体づくりについて
施術やセルフケアについて
患者様の声一覧
いとう治療院からのお知らせ
プライベートな日記

“笑顔で輝ける人生へ”
鍼灸/整体/スポーツコンディショニング
いとう治療院
広島県福山市神辺町川南3235-2
TEL:084-966-3820
LINE:https://page.line.me/ugq1261h
(LINE予約が便利です)

関連記事

  1. 腰痛・肩こりの意外な原因は・・・?? VOL.2

  2. シールのハリ(鍼)

  3. 施術効果について(一回で改善?)

  4. 施術風景(はり治療と骨盤骨格調整)

  5. 回すだけストレッチ

  6. 特に思い当たる節がないのに痛みが出る理由