下半身(脚)を鍛えようVol.1(ワイドスクワット)

皆さんは下半身のトレーニングと聞くと何を浮かべますか?

よく耳にするのは、スクワットだと思います。
スクワットは、私たちの身体の中でも大きな筋肉である大腿四頭筋をトレーニングすることができ筋力向上、ダイエット、脂肪燃焼効果が期待できるトレーニングでもあります。
そんなスクワットですが、足の幅、つま先の向きなどで効く部分が少し変わることをご存知でしょうか?

そこで、今回は通常のスクワットよりも足幅を開くワイドスクワットをご紹介します。
ワイドスクワットは、通常のスクワットよりも内もも(内転筋)お尻の筋肉(大殿筋)をより効果的に鍛えることができるトレーニングです。なので、内ももの引き締めや、ヒップアップにとても効果があるため、美脚、美尻トレーニング。また、スポーツをする上で大事な内転筋、大殿筋を鍛えるためパフォーマンスの向上にも繋がります!!

【鍛えられる筋肉】
内もも(内転筋)、大殿筋、もも裏(ハムストリング)、前もも(大腿四頭筋)

やり方】
1・肩幅の1.5~2倍程度に足を広げて立つ。つま先は45°外向きに。
2・背すじを伸ばしたまま、腰を落としていく。
※ポイント・注意点
   腰を落としたとき、膝がつま先より前に出ないように。
   膝とつま先が同じ方向を向くように。
   股関節が固い人は膝が内側に入りやすいので、できる範囲まででOK

【ワイドスクワット動画】

野球肩・肘予防について
トレーニングや体づくりについて
施術やセルフケアについて
患者様の声一覧
いとう治療院からのお知らせ
プライベートな日記

鍼灸/整体/スポーツコンディショニング
いとう治療院
広島県福山市神辺町川南3235-2
TEL:084-966-3820
LINE:https://page.line.me/ugq1261h
(LINE予約が便利です)

関連記事

  1. 子どものトレーニングについてVol.1(幼児期)

  2. 自宅でトレーニング【プッシュアップ(腕立て伏せ)➁】

  3. 何が不足していて何が必要か⁇~パフォーマンスピラミッドVol.3~

  4. 投球障害について

  5. 筋肉つけすぎ?!

  6. 子どものトレーニングについてVol.3(中学生)