トレーニングの3原理5原則(Vol.2)

〔5原則〕

全面性の原則
トレーニングは全身をバランス良く鍛えることが大切。柔軟性などの体力要素もバランスよく高める。

漸進性(ぜんしんせい)の原則
能力が高まるに従って、徐々にトレーニング負荷(強度・回数・バリエーションなど)を増やしていく。

反復性の原則
トレーニングは継続的に行うことで大きな効果を得られるということです。
何度も繰り返し反復することで神経系も強化され、使っている【感覚】も出てきます。

個別性の原則
年齢や性別、生活習慣、身体の筋肉バランスや身体の使い方も人それぞれ。各個人の特性や能力に合わせてトレーニングすることが大事。

意識性の原則
行っているトレーニングの意味や効果、鍛えている部分などを理解・意識することで、トレーニングの効果アップ。

 

野球肩・肘予防について
トレーニングや体づくりについて
施術やセルフケアについて
患者様の声一覧
いとう治療院からのお知らせ
プライベートな日記

鍼灸/整体/スポーツコンディショニング
いとう治療院
広島県福山市神辺町川南3235-2
TEL:084-966-3820
LINE:https://page.line.me/ugq1261h
(LINE予約が便利です)

関連記事

  1. 運動神経を向上しよう

  2. 何が不足していて何が必要か⁇~パフォーマンスピラミッドVol.3~

  3. 姿勢や運動能力の向上などに効果的な股関節トレーニング(腸腰筋ver)

  4. 自宅でトレーニング【プッシュアップ(腕立て伏せ)➀】

  5. プッシュアップも野球肩予防に!!(プッシュアップ動画も作成しました)

  6. やっぱり外で遊ぼう