悔しい学び・・・

こんにちは!!

昨日、所属している青年会議所の野球大会がありました。

中国地方の各県の上位3チームが集結し、全国大会へ繋がる大会・・・真剣勝負です!!

私はここ数年、肩が痛かったり、投げ方が分からなくなったりで、ちゃんとボールが投げれず・・・
そんな状態で、年齢的にも投手としてはほぼ諦め気味と指導する立場でありながら情けない状態でした。

やはり、もう一度ちゃんと投げたい!
この一心でこの数ヶ月当院の2階で夜な夜なネットに向かってボールを投げたり、トレーニングの頻度を増やしました。
自分の中では、ここ最近で一番良い感じの状態で、これはある程度のボールは投げれるんじゃないかと試合を楽しみにしていました。

そして、昨日・・・

なんと・・・

びっくりするくらいボコボコに打たれノックアウト・・・
自分への情けなさとチームへの申し訳なさが・・・

やはり試合となると投げ方も投げる球も違和感だらけで感覚が全く違いました。
改めて野球は技術のスポーツ。
数多くボールを扱う(反復練習)事や実戦感覚が大事なんだと痛感しました。

ここ最近は、体作り(筋トレ、体幹トレーニング、食い込み・・・)がとても重要視されています。
確かに体作りはとても重要ですが体作りばかりを中心に考えるのでなく、やはりその専門競技の適切な動き作りがとても大事だと感じています。

今回とても悔しい思いをしましたが、もう一度納得できるピッチングが出来るよう自分自身を実験台にしながら、勉強会だけでは学べない部分を自ら体感し、
繰り返す投球障害
イップス(投げ方が分からない、思うように投げれない・・・など)に悩む選手達
に輝きが取り戻せるよう還元していきます☆

一緒に成長していきましょう!!

お困りの事がありましたらお気軽にお問合せくださいね!!

関連記事

  1. 本年もよろしくお願いいたします

  2. 山へ狩りに

  3. 経済リポート様と打ち合わせ

  4. 子どもの成長

  5. やっぱり外で遊ぼう

  6. 【準備】