練習を休んでも腰の痛みが続く高校球児《福山市東深津町からお越しの患者様》

患者様のお声をいただきましたので、ご紹介いたします。

今回は福山市東深津町からお越しの高校球児で、練習を休んでも腰の痛みが続き、思うように野球の練習が出来ていませんでした。
こちらの選手は、病院の診察で約1ヶ月の安静と診断され練習を休んでいました。そして、1ヶ月後に軽いランニングを開始すると腰に痛みが再度出現し、再び野球も思うようにできない状態が続いていました。
スポーツ選手に限らず一般の方でも、このようなずっと安静にしていても動き始めると腰に痛みが出現する場合は、腰に負担をかける動きになってしまっていていたり、腰以外の部分に原因があったりする事が多いです。
今回の場合でも、まず全身の動きのチェックや動作の確認、筋力の検査、柔軟性・可動域チェックなどを行い負担をかけている原因を探る事から始めていきます。

今回の選手については、「1回の施術で改善!」とはいきませんでしたが、鍼灸・整体施術だけでなく、動作確認(野球の動作)、セルフケアなどの指導も行いながら無事に復帰を果たすことができました。
最後の夏の大会が開幕します⚾
思い残すことなく、全部出しきってね!!
宣言通りを期待しています🎵

べスト16
ホームラン1本

この度はありがとうございました。

◎その他の患者様の声はこちら⇒患者様の声の一覧

野球肩・肘予防について
トレーニングや体づくりについて
施術やセルフケアについて
患者様の声一覧
いとう治療院からのお知らせ
プライベートな日記

“笑顔で輝ける人生へ”
鍼灸/整体/スポーツコンディショニング
いとう治療院
広島県福山市神辺町川南3235-2
TEL:084-966-3820
LINE:https://page.line.me/ugq1261h
(LINE予約が便利です)

 

関連記事

  1. 患者様の声

    継続は力なり《福山市南蔵王町からお越しの水泳選手》

  2. 痛みなくバレーボールを全力で!!≪福山市加茂町からお越しの患者様≫

  3. 患者様の声

    肩の痛みと腕が上がらない症状でお悩みの女性≪尾道市浦崎町からお越しの患者様≫

  4. 患者様の声

    野球のプレー中に痛めた太ももの痛み≪福山市北本庄町からお越しの患者様≫

  5. 高校球児の体のメンテナンス《福山市御幸町からお越しの患者様》

  6. 患者様の声

    腰痛と足の痺れのメンテナンスでご来院の男性≪府中市からお越しの患者様≫