バスケットボール部の中学生の成長期の足の痛み≪尾道市吉浦町からお越しの患者様≫

患者様の声

患者様のお声をいただきましたので、ご紹介いたします。

今回は尾道市吉浦町からお越しの中学生で、小学生の頃からバスケットボール部で活躍されている患者様です。

小学生高学年から中学生のこの期間は、膝や踵の痛みを訴える子ども達が増えてきます。

私が携わってきてこのような症状を訴える子ども達には共通する事が1つあります。それは、『柔軟性の低下』です。
柔軟性の低下に自分自身でも気付いているケースが多いのですが、そのままほっといてプレーを続けていくうちに痛みを訴え始めます。

柔らかいから良いとか、硬いからダメとかではなく、もともとの柔軟性よりも低下してしまっている状態が問題となってきます。

今回の患者様2名も施術と適切なセルケア(自宅でのストレッチなど)を行ってもらう事で、初診時の時とは格段に筋肉の柔軟性は上がりました。(正確には本来の状態に戻った)

この成長期の体の変化に対し
・自分自身で変化を察知できるようになること
・保護者、指導者も注意して子ども達の体の状態を把握しておくこと
で痛みを未然に防げたり、最小限のケガの状態で留めることができると思います。

当院では、痛みに対する施術だけでなく、何に気をつけていけば良いか、どこを見ていけば良いかなどの予防方法についてもアドバイスさせていただきます。

お気軽にお問合せくださいね!!

とっても体が楽になりました。
リラックスできます。
気持ちいい!
お試しあれ!

この度はありがとうございました。

◎その他の患者様の声はこちら⇒患者様の声の一覧

関連記事

  1. 患者様の声

    長年の首の痛み《福山市向陽町からお越しの患者様》

  2. 患者様の声

    腰痛でお悩みの男性の患者様≪福山市御幸町からお越しの患者様≫

  3. 休んでも改善しない股関節の痛み《福山市神辺町からお越しの患者様》

  4. 患者様の声

    デスクワークで肩回りがガチガチ!放っておくと悪化します!≪福山市加茂町からお越しの患者様≫

  5. 患者様の声

    挑戦!!≪福山市水呑町からお越しの女性≫

  6. 患者様の声

    高校野球へ挑戦《福山市春日町からお越しの患者様》