慢性的な腰の痛み(以前、腰部脊柱管狭窄症と診断)≪福山市神辺町からお越しの女性≫

患者様のお声をいただきましたので、ご紹介いたします。

今回は福山市神辺町在住の70代女性で、腰の痛みの改善を目的で来院されました。
以前、整形外科で【腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)】と診断されています。

以前のブログ記事『痛みは結果』にも書いてますが、不調を感じている部分には局所的な問題もありますが、全身の協調性(筋肉や関節のつながり)の悪さが影響している事が多いです。
今回の患者様も動作検査などで体の状態を調べていくと、背中の硬さ(胸郭)が腰に負担をかけていると考えられました。実は、この背中の硬さ(胸郭)は呼吸にも関わってくるので、(息切れがしやすい)(深呼吸しにくい)などの呼吸が浅くなる症状にも関与します。また、呼吸が浅くなると首や肩の筋肉が過度に使われ(肩こり)などの症状にも繋がっていきます。

今回は、背中の硬さを鍼灸治療や整体で筋肉をゆるめ、全身のストレッチ効果も含めた骨盤・骨格調整を行っていきました。
数年前までフラダンスをされていたようで、とても改善が早く4回目の施術後には『腰だけじゃなく全身が楽になった』とのお声をいただきました。
フラダンスがもう一度再開出来るよう頑張っていきましょう!!

腰の痛みでお世話になりました。
腰だけでなく、体全体も楽になりました。

この度はありがとうございました。

◎その他の患者様の声はこちら⇒患者様の声の一覧

 

関連記事

  1. 患者様の声

    慢性的な首コリでお悩みの男性の患者様《福山市丸之内からお越しの患者様》

  2. 患者様の声

    首・腰の痛み《尾道市からお越しの患者様》

  3. 患者様の声

    産後から続く腰痛にお悩みの女性《福山市神辺町からお越しの患者様》

  4. 患者様の声

    デスクワークで肩回りがガチガチ!放っておくと悪化します!≪福山市加茂町からお越しの患者様≫

  5. 患者様の声

    肩甲骨から首にかけての慢性的なコリ感≪福山市春日町からお越しの患者様≫

  6. 患者様の声

    長時間のデスクワークによる肩や腰の慢性的な痛み≪福山市柳津町からお越しの患者様≫