野球のオフシーズン

こんにちは!!

広島県秋季高校野球も中国大会へ進む3校が決定しましたね(^^)/

この福山からも盈進高校県大会準優勝で中国大会へ
そろそろ福山から甲子園へ出てもらいたいですね(^^♪

さて、敗退してしまった高校は来夏に向けて、少しずつ体作りの練習メニューが増えてくるんじゃないでしょうか⁇
ランニングメニュー、筋トレ、体幹トレーニング・・・

私の学生時代もこの時期は憂鬱でしたね・・・(笑)
マイル走(1600m×1、800m×2、400m×4、200m×8、100m×16)
30m×100本
2時間くらい走りっぱなし(ランニングじゃなくて、いろんな距離をタイム内に走りきるのを繰り返す)
・・・
その他、当時の練習日誌を見返すとよく耐えたなぁと思えるメニューがたくさんありました。
運動部に所属されてた方は、各自いろんな苦しい体験をされてると思います(笑)

昔からの慣習なのか、冬はボールを使わずトレーニング、走り込みが中心となってしまい、肝心な野球の技術練習が減ってしまう選手が見受けられます。
当院に来院する選手達にはアドバイスさせてもらうのですが、
【野球は技術のスポーツ】
体を鍛えて補強していくのは絶対必要ですが、そもそもの野球の技術(打つ、投げる、走る、捕る)が一番大事です。
プロ野球選手や社会人野球のような技術がある選手は除き、育成年代の選手たちはこのオフシーズンだからこそ出来る技術の習得をしっかり身につける事をすすめています。

これからのオフシーズンで
【体が大きくなった】でももちろん良いのですが、
まず【この冬で野球が上手くなった】と言える選手が増える方と一番良いですね♪

関連記事

  1. ★ハロウィン★

  2. 甘くて巨大な・・・

  3. 快〇!!!

  4. 引き続き頑張っていきましょう

  5. 介護や健康に関する言葉【フレイル】って何??

  6. 感染症対策VOL.2