ツボ

こんにちは!!

よく「肩こりや腰痛にはこのツボを押せば良い」とテレビ、雑誌等でよく耳にしたり目にしたりすると思います。
本日は、そのツボについてお話していきます。

東洋医学の概念で【気(き)・血(けつ)】というエネルギーが体の中に巡っているとされています。
そのエネルギーが流れる道を【経絡(けいらく)】と呼びます。
その流れる道の所々にある点が【経穴(けいけつ)】となります。
まさに、その点がツボです。約360個以上あります。(学生時代はツボの名前、場所など全部覚えます( ゚Д゚))

では、なぜツボを刺激すると良いのか?というと、
経絡に流れるエネルギー(気・血)が滞ると体調が崩れたり、痛みなどの原因となったりします。
ツボ(経穴)は、そのエネルギーの滞りなど体の状態が現れる重要な場所です。
なので、反応のあるツボを刺激する事によりエネルギーの流れをスムーズにし体調を整える効果があります。

ちなみに、足裏マッサージやリフレクソロジーなどの足ツボは【反射区】と呼ばれ、ツボ(経穴)とは別物です。

ではまた、皆さまが日頃のセルフケアとして使えるツボを少しずつご紹介していきたいと思います(^^♪
お楽しみに!!

せんねん灸などご自宅でツボを刺激できるセルフケア商品が薬局にも売っていますので、ぜひ活用してみてくださいね☆

 

関連記事

  1. 略語

  2. もうすぐVTD

  3. どう感じるか

  4. 野球のオフシーズン

  5. 今年こそは

  6. お召し上がりください♪